ライオン チェックアップ スタンダード 120g【医薬部外品】

初期虫歯は治ってしまう? フッ素の含有量がケタ違いの歯磨き粉

チェックアップは、ライオンから発売されている歯磨き粉です。
その特徴はフッ素濃度950ppmと高濃度でフッ素が配合されていること。

さらに歯を不必要に削らない低研磨性が特徴です。
一般的な歯磨き粉は研磨剤が入っているため、歯を削ってしまいますが、チェックアップは歯を削らず、汚れを落とします。

チェックアップには一般的な歯磨き粉とは比べ物にならない量のフッ素が入っており、歯科医院でフッ素を塗布するような効果があります。
なので、この歯磨き粉を使うと虫歯になりにくくなるんですね。
さらに、初期虫歯なら歯の再石灰化を促進してを回復させてしまうのです。

ただし気をつけなければならないのは、チェックアップは一般には市販されておらず、歯医者や通販でしか手に入れることはできません。
なので、歯医者に薦められる以外はほとんど一般に知られていませんでした。

しかし、最近「ヒルナンデス」で紹介されたことで、一般にも知られるようになる人気が爆発しています。
その中でも、定番商品の「チェックアップ スタンダード」を購入しましたので使い方などをまとめ、使用感などレビューしたいと思います。

なぜフッ素が虫歯予防、初期虫歯にいいのか?

フッ素には虫歯予防に対する様々な働き・効果があります。

虫歯の元となる酸の発生を抑制

歯垢(プラーク)は酸を作り出します。この酸が歯を溶かして虫歯になるのですが、フッ素はこの酸の発生を抑制します。

歯質の強化

フッ素が歯を溶けにくくし、虫歯になるのを防ぎます。

再石灰化の促進

フッ素がカルシウムやリンの再石灰化を促進し、初期虫歯を治します。

チェックアップの使い方

チェックアップをいつ使うべき? 寝る前? それとも食後?

結論から言ってしまうと夜寝る前が一番効果的です。
というのも、夜は唾液の分泌が少なく口腔内が乾燥しがちだからです。
なので一番虫歯になりやすい時間帯である就寝の前にチェックアップを使って歯を磨きましょう。

もちろん、食後に食べかすを落としたり、お出かけ前の歯磨きに使うのも効果があります。

口をあまり強くゆすぐと折角のフッ素の効果がなくなるというのは本当?

はい本当です。
口をすすぎすぎると折角のフッ素が落ちてしまいます。
なので軽く口をゆすぐだけでOKです。
フッ素を口内に残すため、うがいの数はできるだけ少なくしましょう。

ライオン・チェックアップの種類

チェックアップスタンダード(Check-Up standard)

一番スタンダードで誰にでもオススメできるタイプです。
低研磨で低発泡のペースト状ですが、使い方は普通の歯磨き粉と変わりません。

チェックアップジェル(Check-Up gel)

こちらは無研磨タイプのジェルで、年齢層に応じた3種類、5つの味があります。

バナナ味

乳歯用で6歳までの乳幼児に使えます。

ピーチ味・グレープ味・レモンティー味

8歳から15歳位の児童向けです。

ミント味

15歳以上の成人向けです。

チェックアップコドモ(Check-Up kokomo)

子供向けのソフトペーストです。
対象年齢はブクブクうがいが出来れば小さい子どもでも大丈夫です。
低研磨性で子どもの歯や歯茎に優しいです。
ストロベリー味・アップル味・グレープ味の3つの味があります。

チェックアップルートケア(Check-Up root care)

歯肉が縮んでしまっている高齢者の方などにおすすめのタイプです。
無研磨でコーティング剤としてピロリドンカルボン酸(PCA)を配合しています。
高齢者に見やすいクリアブルーのジェルタイプです。

チェックアップフォーム(Check-Up form)

乳幼児や高齢者にオススメの泡タイプのチェックアップ。
研磨剤無配合でマイルドな味わいです。

チェックアップスタンダードを実際に使ってみての感想

チューブは大容量&口が細いのでかなり保ちそう

チューブは割と太めで内容量も120Gと大容量。
そして、取り出し口はかなり細いですので、歯ブラシの先にちょこんと乗せやすいです。
歯医者さんで買える歯磨き粉ということで高いかと思いましたが、通販で安く買えばコストパフォーマンスはかなり高い歯磨き粉と言えます。

チェックアップスタンダード外観

チェックアップスタンダード絞り出し

これまでアパガードなど1000円以上の歯磨き粉を使っていたのがバカらしくなりました。

味も使用感も非常にマイルド

歯医者でおすすめされる歯磨き粉ということで、薬臭いのかなと思っていました。
しかし実際はその逆。
これまで使っていた歯磨き粉がミントの香りが強く、泡立ちも凄かったことがわかりました。
チェックアップは非常にマイルドな味わいで、泡立ちも少ないため、長時間のブラッシングが苦になりません。
いままでの歯磨き粉はなんだったのだろうと思うほどです。

チェックアップはドラッグストアでは買えない

チェックアップは歯科医院専売品のため、マツモトキヨシなどのドラッグストア(薬局)の店頭では購入することができません。
チェックアップが欲しい場合は、歯医者にて購入するか通販で購入するかしかありません。
通販で購入すれば最安値付近に近い値段ですし、とくにまとめ買いすれば激安です。

楽天やYahooショッピングなど幾つかの大手通販サイトをチェックしましたが、やはりアマゾンが一番手軽かつ安いです。
というわけでわたしはアマゾンで購入しました。

↑↑↑アマゾンの商品ページには上のリンクから直接飛べます↑↑↑