最強のビタミン剤、Life ExtensionのTPDはなぜおすすめか?

Two Per Day

1日一粒で十分

サプリを飲む際に障害になるのは、飲み忘れです。
TPDだと一日2粒、朝と晩だけ1粒づつ飲めばいいので非常にラクです。

また、TPDは各栄養をの含有量が多いため、ちゃんと食事を取れていれば1日1粒で充分でしょう。
朝の朝食時に飲めばいいので、ビタミン剤を持ち運ぶ手間もありません。

コスパ最強

ここまで高純度で多くの栄養素を含んでいても、値段が安い。
DHCやネイチャーメイドなど低純度の低価格ブランドと比べても、一日あたり数十円とコストパフォーマンスが高いです。
また、Two Per Dayはその名の通り一日2粒飲む前提となっていますが、各種ビタミン&ミネラルの含有量が多いため、ちゃんと食事を取っていれば1粒でも十分です。
私自身も1日1粒で快調です。

活性化ビタミンを含有

安定度と活性度を高めた、クロム。
葉酸はレモン由来の100%天然原料。
亜鉛は利用効率の高いOpti Zincとより吸収しやすい栄養素を採用しています。

TPD(ツーパーデイ)を購入できる通販サイト

基本的には大手サプリサイト「iHerb」から購入しています。
ただ、TPDは人気のため在庫切れが度々起こります。

その際はアマゾンから購入しましょう。
どちらも海外発送となります。

アマゾン

タブレットタイプ
カプセルタイプ

iherb

タブレットタイプ

TPD(ツーパーデイ) タブレットタイプ/iHerb

カプセルタイプ

TPD(ツーパーデイ) カプセルタイプ/iHerb

マルチビタミンミネラルを比較する際のポイント

一日必要量のほとんどをバランス良く摂取することができる

TPDはあらゆる栄養素を多く含有しているので「最強のマルチビタミンミネラル」と呼ばれています。
多量摂取が懸念される栄養素については必要な量だけ、さらに多く摂ると健康効果が得られるものについては必須栄養量よりも多く配合しています。
詳しくは下に詳しい栄養素一覧を載せました。

分けて飲んだり、多くの錠剤を飲まなくて済む

サプリを飲む際に障害になるのは、飲み忘れです。
しかしTPDだと一日2粒、朝と晩だけ1粒づつ飲めばいいので非常にラクです。

また、TPDは各栄養をの含有量が多いため、ちゃんと食事を取れていれば1日1粒で充分でしょう。
朝の朝食時に飲めばいいので、ビタミン剤を持ち運ぶ手間もありません。

活性化ビタミンを含有している

安定度と活性度を高めた、クロムを使用。
葉酸はレモン由来の100%天然原料を使用。
亜鉛は利用効率の高いOpti Zincを使用と、栄養素の中でも効果の高い形で配合しているのがTPDの特徴です。

信頼度が高いブランドかどうか

製造・販売しているLife Extension(ライフエクステンション)は株式会社ではなく、非営利団体のNPOです。
自然療法のお医者さんが商品開発を行っていて信頼性が高いと言われています。

またTPDが大きく注目されるようになったきっかけとして、ミス・ユニバースの栄養コンサルタント「エリカ・アンギャル」さんがその著書「世界一の美女になるダイエット」で推奨していたことが大きいです。
そのため、品薄になっているのが困ったところです。
わたしは入荷した際に多めに購入しています。

コストパフォーマンスが高い

ここまで高純度で多くの栄養素を含んでいても、値段が安い。
DHCやネイチャーメイドなど低純度の低価格ブランドと比べてもコストパフォーマンスが高いです。
例えばiHerbでは為替で値段は日々変わりますが2000円弱です。
一瓶120粒入りなので、一粒辺り16円ほど。
つまり一日2粒だと、一日あたりわずか32円の出費で済みます。

また、Two Per Dayはその名の通り一日2粒飲む前提となっていますが、各種ビタミン&ミネラルの含有量が多いため、ちゃんと食事を取っていれば1粒でも十分です。
私自身も1日1粒で充分効果を感じています。

TPDを選ぶデメリットはないの?

TPDを選ぶ際の考えうるデメリットについて考えてみましょう。

栄養素の過剰摂取について

TPDには一部、一日必要量よりはるかに多いビタミンやミネラルが含まれています。
具体的に言えばビタミンC(一日必要量の約8倍)、ビタミンE(約7倍)、ビタミンB1(50倍)、ビタミンB2(約30倍)、ビタミンB6(約37倍)、ビタミンB12(50倍)、パントテン酸(10倍)などなど・・・
これらは過剰摂取の心配がなく、多く摂るとそれだけ健康効果が認められているものです。

逆に、過剰摂取が心配される鉄分などはあまり含まれていません。
一日2粒飲んでいる限り、過剰摂取を心配する必要はないと言えるでしょう。

カルシウムとマグネシウムがほとんど含まれていない

カルシウムとマグネシウムは食後に摂取すると胃酸を中和してしまいます。
そのため、通常ビタミン剤には含まれません。
当然、TPDにもほとんど含まれていないため、食間(食後2時間後くらい)に別のサプリで摂るのが望ましいです。

また、マグネシウムや亜鉛をカルシウムと同時に摂取することで吸収、体内で活用されやすくなります。
また、カルシウムはクエン酸と一緒に摂取すると何倍にも吸収されやすくなりますが、これはクエン酸塩の形になっているので吸収しやすくなっています。

カルシウムとマグネシウムサプリの購入先:

アマゾン

iHerb

Country Life, カルシウムマグネシウム亜鉛, 250錠/iHerb
※わたしが見た時点では、サプリ大手のiHerbの方が大幅に安かったです。価格は常に変動するのでどちらも確認することをオススメします。

一粒の大きさ

一般的に海外のサプリメントは一粒が大きいです。
TPDも日本のビタミン剤より大きいです。
一日2粒に凝縮しているので当然とも言えます。

ただ、海外のサプリメントにしてはコンパクトにまとまっている方だと思います。
決して飲み下せない大きさではありませんが、注意が必要です。

ビタミン剤特有の匂い

TPDについては、「匂いがキツい」という意見があります。
たしかに、飲む際にはビタミン剤特有の匂いが鼻につきます。

私個人はそれで飲みづらさを感じたことはないですが、個人差がありますのでビタミン剤特有の匂いが気になる人はその点ご留意いただいた方が良いでしょう。

TPD(ツーパーデイ)に含まれる成分

多ければ多いほど薬理効果が期待できるものは多く、また必要量を満たせば充分なものには必要量のみ配合しています。

具体的には、以下の通りです。

2粒中:
ビタミンA(ベータカロテン) 5000IU(100%)
ビタミンC(アスコルビン酸、ナイアシンアミド、アスコルビン酸カルシウム) 500mg(833%)
ビタミンD(エルゴカルシフェロール) 1000IU(250%)
ビタミンE(D-アルファ酢酸トコフェロール) 200IU(667%)
チアミン(ビタミンB1)(塩酸チアミン) 75mg(5000%)
リボフラビン(ビタミンB2) 50mg(2941%)
ナイアシン(ナイアシンアミド、アスコルビン酸ナイアシンアミド) 50mg(250%)
ビタミンB6(塩酸ピリドキシン) 75mg(3750%)
葉酸 800mcg(200%)
ビタミンB12(シアノコバラミン) 300mcg(5000%)
ビオチン 300mcg(100%)
パントテン酸(D-パントテン酸カルシウム)  100mg(1000%)
カルシウム(D-パントテン酸カルシウム、アスコルビン酸カルシウム) 11mg(1%)
ヨウ素(大西洋産ケルプ) 150mcg(100%)
マグネシウム(酸化マグネシウム) 100mg(25%)
亜鉛(OptiZincR 亜鉛DL-メチオニンコンプレックス) 30mg(200%)
セレン(L-セレノメチオニン、セレン酸ナトリウム) 200mcg(286%)
マンガン(グルコン酸マンガン) 2mg(100%)
クロム(ポリニコチン酸クロム) 200mcg(167%)
モリブデン(アミノ酸キレーとモリブデン) 100mcg(133%)
カリウム(クエン酸カリウム) 25mg
ホウ素(アミノ酸キレーとホウ素) 3mg
コリン(重酒石酸コリン) 20mg
イノシトール 50mg
Biolut?マリーゴールドエキストラクト(花) 11mg
 [標準化トランスルテイン5mg、トランスゼアキサンチン155mcg]
リコピン(Lyc-O-MatoRトマトエキストラクト) 2mg
PABA(パラアミノ安息香酸) 30mg

その他の原材料:
微結晶セルロース、ステアリン酸、クロスカルメロースナトリウム、ステアリン酸マグネシウム、水溶性フィルムコーティング(精製水、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ポリエチレングリコール)

※カルシウムとマグネシウムは別のサプリで摂取すると効率的
カルシウムとマグネシウムはアルカリ性なので、食後に摂ると胃酸を中和してしまいます。
なので、食後にTPDなどの総合ビタミン剤を、食間にカルシウムとマグネシウムのサプリを摂るといいでしょう。
わたしは、iHerbでCountry Life社の「CALCIUM MAGNESIUM ZINC」を購入して愛用しています。
免疫系や髪の成長に必要な亜鉛も同時に取れるし、値段も安いのでオススメです。

カルシウムとマグネシウムサプリの購入先:

アマゾン

iHerb

Country Life, カルシウムマグネシウム亜鉛, 250錠/iHerb
※わたしが見た時点では、サプリ大手のiHerbの方が大幅に安かったです。価格は常に変動するのでどちらも確認することをオススメします。

タブレットとカプセルの2つのバージョンがある

わたしはどちらも購入しましたが、どちらでもいいというのが本音です。
ただ、一説にはカプセルタイプの方が吸収率がいいという意見もありますので、迷ったらカプセルタイプにしてはいかがでしょうか。

TPDを購入できる通販サイト

基本的には大手サプリサイト「iHerb」から購入しています。
以下のリンクから購入すると
ただ、TPDは人気のため在庫切れが度々起こります。

その際はアマゾンから購入しましょう。
どちらも海外発送となります。

アマゾン

・タブレットタイプ

・カプセルタイプ

iherb

・タブレットタイプ
TPD(ツーパーデイ) タブレットタイプ/iHerb

・カプセルタイプ
TPD(ツーパーデイ) カプセルタイプ/iHerb