もちはだ もちジョイ タイツ 超極厚地 男性用 Mサイズ ブラック 裏起毛 超防寒 メンズ 釣り 保温 インナー バイク防寒

わたしは超がつくほどの寒がりです。
どのくらいの寒がりかというと、日本の四季で冬が一番嫌いだし日本の四季は最高という人とは相容れない。
冬は寒すぎて何もする気がおきない。
寒い時期はできるだけ暖かい海外で過ごす。(耐えられないときは仕事を辞めてまで)
といったレベル。
友人にも「あなたほどの寒がりは見たことがない」と言われるくらいです。

そんなわたしは、これまで数多くの防寒対策を試してきました。
使い捨てカイロよりも何倍も強力なハクキンカイロ
爆発的に流行した、着る毛布

ユニクロのヒートテックは駄目だった

ユニクロのヒートテックも色々と試しました。

でもヒートテックは満足できませんでした。
暖かくなるのは、動いて身体が暖まってからなので、ジッと寒さに耐えているときには役に立たないですし、逆に汗をかくと不快だし。
というわけで、理想の防寒肌着を求めて色々と手を出しました。

ミズノのブレスサーモやアンダーアーマーのコールドギアはどうか

ヒートテックの次に手を出したのが、ミズノのブレスサーモやアンダーアーマーのコールドギアなど、スポーツメーカーの防寒タイツ。
1万円くらいするだけあって、ヒートテックよりも暖かい。そして独自の加圧機能で動きやすいです。
ヒートテックよりはマシですが、真冬だとこれでも寒い。

モンベルのスーパーメリノウール

次に手を出したのが、モンベルのスーパーメリノウールのタイツ。
わたしは羊毛が好きなので買いました。
羊毛のいいところは、軽い割に暖かくて、汗をかいても不快にならず、臭くなりにくいところ。デメリットは耐久性が比較的低いことでしょうか。
こちらも1万円くらいしますが、割りと気に入っていました。

遂に見つけた!ワシオのもちはだ・もちジョイ

でも・・・
やっぱり寒いんじゃああああ!!!!

というわけで、最強の肌着探しは続けていました。
そして遂に見つけました!

それが、ワシオというところから出ている「もちはだ」というブランドの防寒肌着「もちジョイ」です。

これはアメトークというテレビ番組で、バイク芸人として出ていた千原ジュニアさんが、「これを着ていれば冬が無くなる」とオススメしていたんです。
流石に「冬が無くなる」は言い過ぎだろ、寒がりを舐めるなと思いましたが、冬場にバイクに乗って寒さを全く感じないのであれば最強の防寒対策ができていると言っても過言ではありません。
というわけで、半信半疑のまま購入しました。

もちはだ・もちジョイの購入レビュー

そして届いた。

もちはだ・もちジョイパッケージ

もちはだ・もちジョイ開封後

この存在感。
今まで履いていたタイツとは異次元の存在感。
下手な毛布より厚い。笑
今流行りの細身のズボンははけないくらいのレベルなので気をつけてください。
真面目な話、使うベルトの穴が2、3個分ズレます。

img_6021

もちはだ・もちジョイ、カイロポケット
※カイロを入れるポケットが付いています。

股上が、見たこともないくらい深い。
お腹がスッポリと収まる。
これはいい!

もちはだ・もちジョイ全体

もちはだ・もちジョイ足元

男性の方は小便用の穴が空いているのを購入するといいです。
ちなみにわたしは172cm、50キロ代の痩せ型ですが、Mサイズでわりとぴっちりでした。
60キロ以上の方はLサイズの方がいいでしょう。

もちろん女性用もあります。

また、上着も、靴下もあります。

で、気になる実際の使用感ですが、、、

むちゃくちゃいい!
まだ真冬を体験していないので「冬が無くなる」かは分からないですが、これまで試してきたどんな高級防寒肌着よりも暖かいのは確かです。(※2017/12追記: コレを着用して冬を過ごしましたが、かつて体験したことがないレベルで快適になりました。特にお腹が冷えないのがすごい。)

正直これ以上ぶ厚い肌着は無理なので、最強の防寒肌着と言っていいでしょう。

寒さが苦手な方には購入する価値はあると思います。

もちはだ・もちジョイはアマゾンで購入できます

男性用タイツ 超極厚地

女性用タイツ 微厚地

楽天からも購入できます。

→→肌着&くつ下 もちはだ楽天市場店←←